家庭用A4インクジェットプリンタでポスターサイズの印刷

 家庭用のインクジェットプリンタでイベント用などに写真を引き伸ばしてポスターサイズで印刷したい時のやり方。

 ソフトはワードでも、ペイントでもpDFでも可。ただし、wordの場合は、あらかじめ画像の引き伸ばしが必要。

 印刷のボタンを押すと出てくるのがこちら。この画面の「詳細設定」をクリック。

印刷設定が開くので、「ページ設定をクリック」その前に用紙の確認をする事と、「印刷前に印刷プレビューを表示」にチェックを入れておくのがおすすめ。

中ほどの「ページレイアウト」の横スクロールを右のほうへ動かし、「分割/ポスター」を選択

「詳細設定」をクリック

①の部分の▼で一覧表示。「2分割」「4分割(2×2)」「9分割(3×3)」「16分割(4×4)」の中から用途に合わせて選択。ここでは「4分割(2×2)」を選択。プレビューのところを確認して、②の「OK」と続いて③の「OK」ボタンを押す。

 この状態で印刷すると、通常A4サイズ1枚に印刷されるものが、A4用紙4枚分に拡大されて印刷できる。また、この画面では、「切り取り/のりしろを印刷(P)」にチェックが入っている。これは印刷した紙どうしを重ね合わせてつなぐ場合には有効であるが、なにかの台紙などに貼り付ける場合は必要なければ、チェックを外しても良い。

 色々な設定を試すと良いだろう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください