メール送受信エラー【0x800CCC0F】

メールが送受信できない時のエラーが「0x800CCC0F」の場合。

このエラー番号で検索すると多くの説明が「サーバーのタイムアウト時間」または、「メールサイズ」となっている。

だが、そうでは無い。

もちろん、タイムアウトの時間を延長してメールが送受信できればそれで良いのだが。

これでなおらない場合はやはり他に原因がある事になる。

今回は稀な例だが、OCNのサーバー設定に問題があった。

OCNは昨年2019年10月にメールソフトの設定変更の案内を出している。

OCNのメールをご利用のお客様へご案内。

だが、2020年7月現在、現状でそのまま使えている方もおられるようだ。

今回もお客さんから突然メールができなくなったと連絡をいただき見に行ってみると、やはり設定変更がされて無かった。

そして出るエラーは「0x800CCC0F」

お客さんなりにタイムアウトの時間を変更されたようだが、結果的にはサーバー設定が間違っていた。

現在の正しいサーバー設定は
pop.ocn.ne.jp
smtp.ocn.ne.jp

ユーザー名にメールアドレス、ポート番号はpopが「995」、smtpが「465」そいsてSSLの使用が正しい設定方法となっています。

「0x800CCC0F」のエラーでもサーバー設定の確認を行いましょう。

お電話でのお問い合わせ 090-3990-0645

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + 11 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください