「H61H2-M5」のBIOSアップデート

ECSのマザーボード「H61H2-M5」のBIOSアップデートを行った。

更新用のBIOSはメーカーサイトからダウンロードできる。

ダウロードファイルはH6M5902A.zipとなっている。解凍すると「afudos」というフォルダの中に「AFUDOSP.exe」というアプリケーションファイルがある。

DOSブート用のUSBメモリを作り、「AFUDOSP.exe」と「H6M5902A.ROM」を入れる。

USBデバイスをターゲットのパソコンに挿入して起動。
DOS プロンプトで、 Afudos H6M5902A.ROM と入力。

BIOSのアップデートが開始。

成功するとこのようなBIOSになる。

今回は「H61H2-M5」のマザーボードだったが、Afudosを使ったアップデート全て共通作業である。ROMのファイル名がマザーボードによって異なる。

お電話でのお問い合わせ 090-3990-0645

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight + twelve =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください