富士通 FMV-LIFEBOOK Aシリーズ 分解・SSD換装 A577/SW

富士通ノートパソコン LIFEBOOK A577/SWのSSD換装を行った。

なお、過去にやったA574/HやA576/Nなども同じ仕様なので、Aシリーズ全ての機種に共通すると思われる。
このサイトの画像は画像クリックで拡大できます。

1.ボトムのビスを全て外す。
作業の前に、バッテリーを外し裏底のネジを全て外す。できれば安全のためにメモリも取り外しておこう。

この機種がやっかいなのは、ビスにタッピングねじが使われている事である。そのためドライバーで回すとやや重たく感じるがそれはタッピングビスが使われているためだ。

裏蓋の他に、バッテリー装着部分にもネジがあるのでそれも外す。このネジは裏蓋のネジより短くなっている。本数は機種によって異なる。ここでは3本

2、電源スイッチ部分のカバーを外す。
バッテリー部分のネジを外したことで、本体電源スイッチ部分のカバーが外れる。

外すとこのようになる。画像を拡大するとキーボードの両端がネジで固定されている。

3、キーボード固定ネジを外す。
向かって右はキーボード「PgUp」と「PgDn」の上、左は「F1」キーの上にそれぞれネジがある。

キーボードは2本のネジだけで固定されているが、両面テープが使われているため、持ち上げると違和感があるが問題無い。
そのままゆっくりとキーボードを持ち上げる。

4、キーボードフラットケーブルを抜く。

キーボードはフラットケーブルで接続されているので、ケーブルを外す。

外し方はソケット両端のグレーの部分のロックをケーブルが刺さっている方向へ引っ張る。写真左がロック状態。右がロックが外れた状態。

キーボードが完全に外れた状態。マザーボードと電源部分がフラットケーブルでつながっている。

5、電源部分のフラットケーブルを抜く。

このソケットはケーブルが刺さった茶色の部分を上に上げると外れる。

6、キーボード下のネジを外す。
キーボードがはまっていた部分にもネジがあるので全て外す。1本だけM2ODDと書かれているネジは短くなっている。

その他の部分には▽マークでネジの場所を記してある。

7、モニタ固定のネジを外す。
モニタのヒンジを固定している左右各3本のネジを外す。

この時、モニタ接続のケーブルは抜かないようにしたほうが良い。(抜いても良いが十分に注意が必要)

8、左スピーカーを外す。

スピーカーの下をモニタケーブルが通っているので、スピーカーを外す事でケーブルに遊びができる。スピーカーはマザーボード側のケーブルを抜いてしまっても良い。

9、タッチパッドのフラットケーブルを抜く

ここまで終わると、ボディのカバーが持ち上がり、ようやくHDDケースが見えてくる。

10、光学ドライブのフラットケーブルを抜く。

上の写真のHDDケースの上に走っている光学ドライブのフラットケーブルを左右どちらかで抜いておく。

後はHDDカバーを上に持ち上げて開くと中にHDDが見えるので交換するだけである。

無事に交換できた。今度は外した時の逆の手順で組んでいく。手順に決まりは無いが、手順通りに進める事でケーブルの刺し忘れやネジの締め忘れが無くなるはずである。

1.ボトムのビスを全て外す。
2、電源スイッチ部分のカバーを外す。
3、キーボード固定ネジを外す。
4、キーボードフラットケーブルを抜く。
5、電源部分のフラットケーブルを抜く。
6、キーボード下のネジを外す。
7、モニタ固定のネジを外す。
8、左スピーカーを外す。
9、タッチパッドのフラットケーブルを抜く
10、光学ドライブのフラットケーブルを抜く。

お電話でのお問い合わせ 090-3990-0645

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + 10 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください