LS150/SのWindows10のアップデート失敗

NECノートパソコン、LS150/S、PC-LS150SSR-KSにおいてWindos8から直接Windows10にアップグレードしようとしたら、失敗してPCが起動しなくなった。

2度試して、

このような乱れた画面になり、強制終了を行ったところ、電源が入らなくなったのだ。

2回とも24時間以上放電してようやく起動できたので、3度目を試したらようやく正規のエラーが出た。

ここでようやく気が付いて調べてみると、アップグレード対象外だった。

NEC Windows10アップグレード対象製品

あるいはもしかして、Windows10 Ver1803あたりなら成功したかもしれないが、もはやそんな必要も無いので最初からクリーンインストールに切り替えた。

ちなみにメーカー製の機種においてSSD換装後にクリーンインストールを行っても特にwin10のライセンスは不要である場合が多い。
この機種も例外なく、プロダクトキー不要でインストールを行うことができた。

お電話でのお問い合わせ 090-3990-0645

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

four × three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください