日本テレコムからの電話

ある方からお問い合わせをいただき、日本テレコムから電話があったと。

その内容は、「パソコンのセキュリティがどうたらこうらたで、漸弱性がうんぬんかんぬんで、お宅のパソコンが乗っ取られてないか確認させていただきたくお伺いさせていただいて良いですか?」

と言われたそうな。とりあえず断って下さいとお答えしましたが、さて本当は何なのか?

そもそも日本テレコムという会社は現在存在しません。
「日本テレコムとは、かつて存在した電気通信事業者の商号である。」

なので検索しても古い記事ばかり。

ひとつみつけたのが、こちらの記事。2019年の記事でした。
探偵が特定した、しつこい勧誘電話で「NTT」を名乗る業者の正体

内容は

「営業の電話ではない」
「NTTというのは確かです」
「オリンピックでサイバー攻撃が増えるので、セキュリティのチェックのために訪問しています」
「訪問は20分程度です」
「別会社(電話をかけている業者)の者が伺います」

実際に訪問してくると、UTMという高額なセキュリティ機器を勧める営業であった。

こう書かれていました。

なるほど、この辺りが正解だろうか。

そうでもなくても、なんぞの詐欺か勧誘、あるいは押し売りと思います。

くれぐれもご用心を。

アイキャッチ画像はイラストACモッファさんからダウンロードしました。

お電話でのお問い合わせ 090-3990-0645

日本テレコムからの電話” に対して1件のコメントがあります。

  1. 通りすがり より:

    NTTと正式に提携しているのは間違いないのですが、やっている事はほぼグレーよりのブラックです。
    誰かが情報を盗みに来るとも思えない田舎の小規模店や非営利団体などにも
    高額なUTM(数年契約で100万前後)のレンタルサービスのセールスに来ているそうで、最近は電通などとも手を組んでいます。
    相手の無知や不安心理に付け込んで(NTTと提携しているのは、テレコムや電通単体で顧客の接続情報へアクセスすると不正アクセス禁止法に抵触するからです)ここまで来ると情報商材などと変わらない悪質商法です。
    どこかが営業にきて契約を迷っている方がこれを見られたら、絶対に契約しないで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

Adobe Premiere Proの基本設定