windows10でコントロールパネルを開く

windows10でコントロールパネルを表示させる。

スタートメニューから表示する

画面左下、ウィンドウズのボタンを押して、メニューを表示
「Windowsシステムツール」のフォルダの中、コントロールパネルをクリックする。

検索で呼び出す

画面左下の「検索ボックス」に、「コントロール」と入力する。

デスクトップに常駐させる。

デスクトップ上の「何も無いところ」で右クリック。
メニューが表示されるので「個人設定」を選択する。

設定画面が開くので、右側の「テーマ」を選択する。

「関連設定」の中の「デスクトップアイコンの設定」を選ぶ。
なお、関連設定はパソコンの画面幅により、画面下のほうにある場合と、画面右に表示される場合がある。

画面下の場合

画面右の場合

デスクトップアイコンのウィンドウが開くので
「コンピューター」「ごみ箱」「ユーザーのファイル」「コントロールパネル」「ネットワーク」の必要なものにチェックを入れて「適用」「OK」の順にクリックしてウィンドウを閉じる。

この方法だと、デスクトップ上にコントロールパネルのアイコンができるので、いつでもすぐに開く事ができる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − 10 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください