2019年2月現在でもwindows10の無償アップグレードは可能

2019年2月現在。今でもwindows7や8のパソコンからwindows10への無償アップグレードができる。

まずはマイクロソフトの公式からツールをダウンロードする。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

「ツールを今すぐダウンロード」をクリックする。

保存フォルダを開き、ダウンロードされたファイル「MediaCreationTool1809」をクリックする。

インストールが開始される。ライセンス条項の「同意する」をクリック

メディアにコピーも可能だが、通常はは「このPCを今すぐアップグレード」で「次へ」をクリック

ウィンドウズ10のダウンロードが始まる。

再度、ライセンス条項の確認 「同意する」をクリック

多くの場合、このような確認画面が出るが、現在はほとんど修正済みなので気にせずに「確認」をクリック

「インストール」をクリックするとインストールが開始される。

インストールが終われば、自動的に再起動してwindows10が開始されるので画面に従って進めればOK

特にウィンドウズ7は来年年明けすぐにサポートが終了するので、できるだけ早めにアップグレードする事をお勧めする。

Windows7のサポート終了まで残り1年。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − ten =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください