wordpressをインストール後にやるべき事。サイトの常時SSL

1,管理メニューの設定から「一般設定」を開く。
2,Wordpressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)に「https://」で始まるサイトアドレスを入力する。

入力が終わるとページ下部の「変更を保存」をクリックする。

保存するとログアウトされるので、再度ログインする。

※まだ終わりません。
ここまでできたら一度ページを確認します。

サイトURLがhttpsから始まっていればOK

最後にサーバー上の「.htaccess」ファイルに以下を記述する。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

この3行を記載するのは# BEGIN WordPresと書かれた上の行に挿入します。

サイトURLを入力して「http://~」のURLでアクセスした際、自動的に「https://~」のURLへ転送されていれば設定完了です。

「保護されていない通信」が表示されていれば失敗です。

お電話でのお問い合わせ 090-3990-0645

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − six =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください