WordPress 管理画面に入れない時の緊急対応

「プラグインの更新をかけたら、エラーが出て管理画面にも入れなくなった」と連絡があった。

エラー内容は

Composer detected issues in your platform: Your Composer dependencies require the following PHP extensions to be installed: bcmath

サイトを見てもエラーが出ているだけだった。

ただし、今回の場合はエラー内容よりも因果関係がハッキリしているので、それほど慌てる事は無い。

プラグインの更新をかけてエラーが出たのだから、プラグインを停止すればよいのだ。

その旨を伝えると、「管理画面に入れないのにどうやって止めればいいのだ?」と聞かれたので管理画面に入れない時のプラグインの停止の方法を書いておく。

管理画面に入らずにプラグイン停止するには、サーバーからプラグインにアクセスする。

Xサーバーだと、サーバー管理画面の「ファイル管理」に進む。
さくらの場合はサーバーコントロールパネルホームのファイルマネージャーになる。

Xサーバーの場合は、ファイルマネージャーから該当のドメインフォルダ→「public_html」→「wp-content」→「plugins」
さくらの場合はドメインのルートフォルダから→「wp-content」→「plugins」

に進む。
pluginsのフォルダの中にはプラグイン名の書かれたフォルダが並んでいるので、更新をかけたプラグインがわかれば、そのプラグインのフォルダ名をリネーム(名前を変更)してみる。

変更する名前はなんでもよい。例えば「jetpack」なら「jetpack_aaa」で良いのだ。
どのプラグインが原因かわからない時は全てのプラグインを順番に停止しながら確認していけば良い。

プラグインが原因でサイトが見れない場合はこの方法で復旧できる。

また、サーバーに入れなくてもFTPソフトから同じ方法でプラグインを停止することも可能である。

お電話でのお問い合わせ 090-3990-0645

WordPress 管理画面に入れない時の緊急対応” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + 6 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください