NEC一体型PC-DA770DABの裏カバー外し方のコツ

NECのDA770/DのSSD換装作業を行う事になったので裏カバーを開けようとしたが、カメラが付いていてちょっとしたコツがいったので書いておく。

LAVIE Desk All-in-one
型番PC-DA770DAB-KS
型名DA770/DAB-KS
発表日2016年01月13日
発売日2016年01月15日

ちなみに、NECの仕様表に間違いがあり、
商品情報検索 検索結果の
http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/CRM/s/WEBLIB_NECS_PRO.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_Product_Spec_Details?prodId=PC-DA770DAB-KS

このページから仕様一覧に飛ぶと、
http://121ware.com/support/product/shop/catalogue/pdf/161q_ks_hw.pdf

このPDFに飛ばされるのだが、ここの型番を見るとNS750シリーズになっている。このページのメモリはPC3Lになっているが、これは750のメモリなので注意が必要。

実際のDA770のメモリはPC4で

http://nec-lavie.jp/navigate/products/pc/161q/01/lavie/da/spec/?sc_cid=jp%3Aaffiliate%3A4zpss6&vc_lpp=MSZmM2YzMGRiOTZlJjVkODJkZWJkJjMzYjRhYSY1ZGQxZjhiZCZBQUFCYlVjMkUtTzBramQxMG9FSmd0eEMmNAlBQUFCYlVjMkUtTzBramQxMG9FSmd0eEMJMDg4NTE1NjY5NDAyODA3NTg2MTkwOTE5MDE0OTQ5CQkJ

このページのカタログモデルが正解になっている。

そして実際のパソコンは

画面の上部に標準のカメラが付いている。
このカメラがカバーを外す際に非常にめんどくさい事になっている。当然ながらカメラなので配線があり固定されているのだ。

背面からみるとこうなっている。

これを分解する際には、まずカバーの全てのビスを外す。カメラを押さえている部品も外す。部品を外してビスだけ再度取り付ける。
するとカメラの部分がこうなる。※この写真にはカバーのビスが残っています。

この状態でPC下側からカバーをめくるとカメラが本体に残り、うまく外れる。
カメラのビスを外してしまうと、カメラとカバーの分離にが上手くいかずにカメラの配線を引っ張ってしまうので注意が必要である。

バラし終わるとこのように、本体にカメラだけが残る。

逆にカバーを取り付ける際には、カメラを本体に外し、先にカメラをカバー部分に差し込む事できちんとはめ込みができる。
この状態。

これをやっておかないと、カバーとカメラがかみ合わずにカバーが浮いてしまうので注意が必要である。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 − 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください