PCケース シルバーストーン SST-PS13B-W

シルバーストーンのPCケース、SST-PS13B-WでPCを組んでみた。

主なスペックは

対応ファクター  ATX(最大12″×11″), Micro-ATX
内部ドライブ(シャドウベイ) 3.5インチ x 1個 2.5インチまたは 3.5インチHDD x 2個
外部ドライブ  5.25インチベイ1個 3.5インチベイ
フロント I/O ポート USB 3.0 x 2 Audio x 1 MIC x 1
サイズ・重量 重量3.26 kg  幅x高さx奥行182x426x400 mm
電源無し
メーカー製品仕様
メーカー製品紹介

といったところだろうか。

今回これを選んだ一番のポイントはサイズだった。特に幅が182mmとミドルタワーの中でもかなり小さい(中には170mmもある)ほうだ。それともうひとつは外部の3.5インチベイがあった。今回はカードリーダーを内臓する予定だったのでそこが決めてとなった。

特にケース的に静音だとか、デザインは全く問題無いのだが、組立の時にひとつだけ感じた事は、MicroATXのマザーボードを取り付けたのだが、システムパネルコネクターがHDD取り付け部の真下になってしまい、かなり刺しにくい状態になった。

上の写真でHDDとSSDが並んでいる、そのHDDの真下にシステムパネルのコネクターがあるのだ。
これはかなり刺しにくかった。慣れてなければちょっと難しいかもしれない。もしくは、マザーボードを固定する前に、フロントパネルコネクターを差し込んでからマザーボードを取り付けるべきだろう。

それ以外は特に音が気になるでも無し、価格的にも満足できるケースだった。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください