【WordPress】記事の下書き、プレビューで501エラー【エックスサーバー】

ワードプレスである記事を書いていて、「下書き保存」「プレビュー」のどちらを押しても501の画面になる。

501 Not Implemented
アクセスしようとしたページは表示できませんでした。
このエラーは、実装されていないメソッドでのアクセスがあったことを意味します。

以下のような原因が考えられます。
対応していないメソッド(MOVE/COPYなど)を使用した。

記事内にコードを書いていたので、てっきりEnlighter – Customizable Syntax Highlighterのプラグインが原因かと思ったがこれが全くの見当はずれだった。

原因はXサーバーにあった。

エックスサーバーにはWAF(Webアプリケーションファイアウォール)というセキュリティ機能が備わっている。その機能の「コマンド対策」にひっかかったらしい。

対処としてエックスサーバーのセキュリティから「WAF設定」を開く

その中の「コマンド対策」をOFFにする

OFFにして保存すると「反映待ち」となるので、切り替えてすぐに復旧はできないようだ。

お電話でのお問い合わせ 090-3990-0645

【WordPress】記事の下書き、プレビューで501エラー【エックスサーバー】” に対して2件のコメントがあります。

  1. りゅーき より:

    情報ありがとうございました!同じエラーで躓いておりました。このエラーのせいで記事内容が保存されず、かなり凹みました…。

    1. moja より:

      コメントいただきありがとうございます!
      お役に立てて何よりです。

moja へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − eight =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください