win7→win10のアップデートに失敗する場合のクリーンインストール

先日書いたこの記事はwindows10のクリーンインストールで解決したので、そのやり方を簡単に書きます。

「Windows10をインストールできませんでした」0x800700B7-0x2000A

0x800700B7-0x2000Aなどのエラーでwindowsのアップデートに失敗する場合の対応策です。

ただし、テレビモデルの場合はこの方法を使うとテレビ視聴はできなくなります。その他、メーカー製のPCの付属ソフトofficeを初めとした筆まめや筆ぐるめ等の全てが消えます。

作業にかかる前に、バックアップを取り、windows7のリカバリディスクを作成する事をお勧めします。

そして、windows10のライセンスが新たに必要になるので、理解できない場合は

 

最初からこのような製品版を買う事をおすすめします。

ここではご自分でDVDを作成し、ライセンス認証を行うやり方を説明します。

1、インストールDVDの作成
まずこちらのマイクロソフトのサイトから「ツールを今すぐダウンロード」で「MediaCreation Tool19xx.exe」をダウンロードします。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
恐らくこれを読まれてる場合はすでにダウロード済みだと思いますのでそれをお使いいただければ大丈夫でしょう。

それを使い、windows10のインストールディスクを作成します。

「MediaCreation Tool19xx.exe」を起動し、この画面まで進み、「別のPCのインストールメディアを作成する(USB フラッシュドライブ、DVD、またはISOファイル)を選択し、「次へ」をクリックする。

次の使用するメディアを選んでくださいの画面で「ISOファイル」を選択し、次へで保存場所を選択してISOファイルを保存します。

できたISOファイルをDVDに焼き付けます。

これでwindows10のインストールDVDができました。

2、windows10の新規インストール

パソコンにDVDを入れて再起動する。その際に起動BOOTをDVDドライブにしておく必要があるがNEC製の場合、起動直後に「F12」を押すことでブートを選択できます。

上手く起動できるとwindowsセットアップ画面が開きます。

順番に「次へ」を押してこの画面まで進んだら「カスタム:Windowsのみをインストールする(詳細設置)を選択します。

次に「Windowsのインストール場所を選んでください」の画面になります。
この画面ですべてのパーティションを削除し(ここではパーティション1~4の全て)その後、新たにパーティションを組みなおし、フォーマットをかけます。
解らない場合は特にパーティションを分けずに、一つのドライブでも大丈夫です。全てを削除してできたドライブをフォーマットします。

インストールドライブを選択したらその後はそのまま作業を進めて下さい。Windows10のインストールが始まります。

インストールが完了したら、windowsのライセンス認証を行いましょう。

Follow me!

お電話でのお問い合わせ 090-3990-0645

win7→win10のアップデートに失敗する場合のクリーンインストール” に対して1件のコメントがあります。

  1. せやけん より:

    ブログのアップ、ありがとうございました。ご教授いただいたとおりに、windows10のインストールDVDを作成して、クリーンインストールを行いました。ただし、インストールの際に、もともと入っていたHHDを使用したところ、上手くインストールできませんでした。あれこれやりましたが、結局は新品のSSDに入れ替えたら、あっさりインストールできました。大変参考になりました。

    1. moja より:

      せやけん様
      コメントいただきありがとうございます。お役に立てて何よりです。
      また何かございましたら、お気軽にご質問下さい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine + 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください