win10アップグレード時の「次の作業が必要です」インストールされていないソフトの検索

Lenovo ThinkPad Edge E530cをwindows7からwin10へアップグレード作業中にそれは起こった。まあこの件に限っては機種は特に問題では無い。

windows10のアップグレード作業を始めて少し進むと、個人のデータとアプリを引き継ぐ項目の選択がある。

問題無ければそのまま作業を進める事ができるのだが、ここで出るのが「次の作業が必要です」

通常のソフトであれば、更新作業中に自動でアンインストールされるのだが、今回は「Trend Micro Internet Security 2007」「Trend Micro Internet Security 2008」「ウィルスバスター2008」この3つを手動で削除しなければ、先に進めなくなった。

これらのソフトが普通にPC内にインストールされているのであれば、コンパネから「プログラムのアンインストール」で作業は終わる。

ところが今回に限ってはどこにも見当たらない。

とにかく全てのプログラムに無ければ、プログラムのアンインストールの画面にも出てこない。PCにインストールされていない事はハッキリした。

ならばと思い、Cドライブ内を探すが、「Program Files」内はもちろん、「Windows」の中にもそれらしいフォルダは見当たらない。

試しにレジストリ内を検索するも、無い。レジストリのクリーンアップをかけて、再構築してみてもダメであった。

もちろん、レノボのアップデート情報なども探し回った。どこにも答えどころかヒントも無い。

ほとほと困り果てて、本当にもう諦めようかと思った時にひらめいた。一枚目の画像の「次の作業が必要です」にウィルスバスターのアイコンが出ている事を。

もしやと思い、写真管理ソフトPicasaを使い、PC内の画像を全て読み込んでみた。ついに見つけた。

この感動の瞬間よ。ピカサの便利な所は年代別に写真が表示される事である。原因はNTTのセキュリティ対策ツールの入ったフォルダにあった。

探すべきフォルダーは、トレンドマイクロでもウィルスバスターでも無く、「NTT」「NTTW」であったのだ。

誰がそんな事わかるか!今回はお客様が過去にとられたバックアップの中にCドライブの「Program Fils」があり、その中にNTTWのフォルダを発見した。それらを削除して、無事にアップデート作業が先に進みだした。

この時点でお客様からパソコンをお預かりして既に1週間が過ぎていた。その日の午後にお客様からお電話で「まだかいな?どないなっとんねん!?」と怒られたがギリギリの所で間に合った。

ありがとうございました。

お電話でのお問い合わせ 090-3990-0645

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + nine =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください